【オロチ戦】ボスの蛭沼蓮次と戦ってみて 初感

【オロチ戦】ボスの蛭沼蓮次と戦ってみて 初感

Pocket

個人的には面白かった。だけどチムメンには不評だった。

不評だったのは、BP回復するまでの5分の待機時間。どうも長すぎたらしい。
やることなくて「暇~暇~」と連呼していた。(笑)

確かに待機時間はやることがなかった。(僕はSE出してパソコンで作業していたから別に苦ではなかったのだけど。)
本抗争とは違って相手は攻撃してくるだけで変化のないAIだし、報酬のGRの【驀】蛭沼蓮次も、パラメータの強さはいいけど、初の試みの割には絵柄的に“アクが強すぎて”、ガチすぎた感。

IMG_20150530_034119

この顔はインパクトある(笑)

 
臨むにあたって、オロチ戦特化カードは持っていなかったけど、BP回復効果よりも待機時間減少とかの方がよかった気はする。後々、効果をBP回復にするとか、完全にオロチ戦用のカードにしてしまうとか。
てっきりオロチ戦は半日くらい続いているものかと思っていたのはここだけの話。

以下、初感。
 
suposored link

 

■ オロチ戦においてのデッキ構成

前情報では、運営は特攻を推していた。実際は「物理で攻撃しろ!」というのもあって。結局はBP消費半分の特攻を多めに、物理も入れることになる。
それから弱点属性がころころ変わるので、物理・特攻それぞれ2個ずつ、剛を中心に全属性をそろえておくとよさそう。

じゃあ、威力を弱めても属性をそろえればいいかと言えば、そうではないらしく。
「特攻で決めろ!」と言うときに、物理で攻撃したらほとんどダメージが通らないのを確認。攻撃の種類 > 属性

それから指示通りに攻撃の種類を打てば、弱点属性でなくても十分ダメージが出ることを確認。
(もうちょっと試してみたかったけど、あまり暇がなく、攻略情報とするには統計不十分なので参考までに。)

なので、超極大から極大に落として、属性を増やすくらいなら、超極大以上をそろえた方がダメージは確保できる。もちろんコンボや合体攻撃は重要。お知らせにもあったけど、対気絶者攻撃は効果なし。
 

■ 前衛スキル 

IMG_20150530_100710IMG_20150530_101530

 
全員前衛のため、エールはできない。【桜】梅宮や【始】早乙女、覚醒優希(誰が持ってるんだ…w)などの前衛スキルでの自パラアップはいつでも抗争同様に重要。

しかもスキルの回数がリセットされるので(10分毎だっけ)、BP消費制限があるとは言え、オロチ戦をかなり有利に進められる。

KRのスキルは消費BPが少ない上に高威力なものが多いので、従来どおりKRを主力にして問題ない。
 

■ パラメータダウンの有効性

鷹司紫姫の闇を手繰るヘックスでデバフが効いて、数値も従来同様の減少数値を確認したけど、あまりにも多いHPと、撤退の度に強化されるからか、ほとんど効果の体感は得られなかった。

撤退13回目あたりからぐんと強くなったので、そのあたりに向けて温存しておくのが無難。
 

■ 補助スキル

IMG_20150530_100736IMG_20150530_101503

 
補助スキルは現在運営推しの、攻or特攻時パラアップとBP消費軽減スキルが有効。

攻撃受けた時のパラアップは、相手の攻撃回数が多くないこと・自分に攻撃がこないこともあるので、そこまで重要視しなくてよさげ。

バフはいいのか、デバフは影響するのか、とにかくお知らせには「気絶時に発動する補助スキルは効果がない」との記載があったので、気絶時スキルは除外してよさそう。(検証は必要なのだけど)

あとは、気絶した時に回復するためのBP10が地味に響いてくると思うので、杜鳥たんや鐡の回復スキルも有効だと思う。もちろん、仁属性前衛攻撃の回復も。
【傑】柴馬などの気絶時に回復する効果は、運営のお知らせどおりなら、効果がないことになる。
 

■ 奥義

IMG_20150530_100336IMG_20150530_100221

 
「仁玉」「惡鬼」は発動までの時間も短いし、制限時間もないので有効。

「剛強化」などの属性強化は、属性がころころ変わる仕様なので微妙。ただ、撤退回数が増えて倒しにくくなった際、強攻撃をチムメンとタイミングを合わせるというのならアリかもしれない。それでも、発動までの時間っていうタイムラグはあるから、切り札くらいかな。

「攻撃増強」「特攻増強」は有効。
1戦目は余裕があるので、チムメンのパラがある程度上がりきった状態、終盤のあたりに発動は効果大。(仕様が変わらないなら)2戦目は既に硬い状態だから、序盤で使ってブースト。それから仁玉・惡鬼などを使うのがいい。基本抗争と同じ。

BP消費軽減の「疾風迅雷」は、うちではあまり使っていないので未検証。持ちBPは100しかないので、半減くらいするなら有効だと思う。
 

■ デッキ構成のまとめと戦い方

IMG_20150530_100308IMG_20150530_100044

 
・前衛スキル  超極大以上>属性 特攻を中心に物理ともに属性を揃える 自パラアップはかなり有効

・補助スキル  攻or特攻時パラアップとBP消費軽減が有効 気絶時スキルは効果がないとのこと(未検証) 回復スキルはそこそこ有効

・奥義は属性強化以外は抗争とあまり変わらない 弱化は効果なし
・弱点属性は必ず狙わなくていいけど、攻撃か特攻かの支持は守る(不確定)

2戦だけじゃ確定要素が少ないね。(´・ω・`)
 
 
さっそくGRの【驀】蛭沼入れてみた。

IMG_20150530_092816

こんな状態。総パラメータはKRと同程度。

ブリッツクリークが結構発動率よさげな以外は特筆すべき点はなし。次回のオロチ戦で撤退数が継続されるなら、コストのかかる、スキルの悲しいKRという感じ。
 
 
それにしても暴襲者イベントのために取っておいた“コレ”どうすればいい?
IMG_20150530_092750
 

suposored link

Pocket

Leave a Reply